日本産業ストレス学会 研究法講座(2021年度第2回) - 日本産業ストレス学会-産業ストレス/メンタルヘルス情報発信

学会・研修会のご案内

日本産業ストレス学会 研究法講座(2021年度第2回)

テーマ:「データ解析における欠損値の正しい扱い方を学ぼう (オンライン)」

■日程:2022年2月19日(土)13:00-16:00

■場所:オンライン (Zoom) にて開催
■参加費:日本産業ストレス学会会員 2,000円,学会非会員 4,000円,
     学生・大学院生 1,000円

詳細はこちら

研修プログラム

  • 今回の研修では、研究における統計解析のなかから、欠損値の取り扱いにフォーカスします。回答漏れや、追跡調査からの脱落など、どうしてもデータには欠損値が生じてしまうものです。その欠損値を適切に扱えていているかどうかについて、心配になったことはないでしょうか?欠欠損の正しい扱い方について、実装例を交えて解説します。
    13:00-15:00 理論編:「データ解析における欠損値の正しい扱い方」
    15:00-16:00 実践編:「欠損値の実装例」
    講師:渡辺和広(北里大学医学部公衆衛生学・講師)

申込期間

■事前申込受付期間:2021年 12月13日(月)~2022年 2月14日(月)
■定員50名。定員になり次第、締切致します。

詳細および申込・問合せ先

■申し込み
下記詳細をご確認の上、申し込みフォームからお申し込みください。
詳細はこちら

★申し込みフォーム<https://forms.gle/vxZeTv5iwFA5ixtS8>

■問い合わせ先
日本産業ストレス学会事務局(メールでのお問い合わせをお願いします)
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

一覧へ戻る

Copyright © 日本産業ストレス学会 All Rights Reserved.